カラコン度あり

カラコンの度ありと度なしについて

 

カラコンを選ぶときに度ありにするか、度なしにするかという選択肢があります。 現在すでに視力矯正のためにコンタクトレンズを使用している場合、 原則的には度ありを使用すると良いでしょう。

 

視力が良く、特に視力矯正する必要がない場合は、
度なしを選べば問題ありません。

 

だてメガネファッション+度なしカラコン

視力矯正用のコンタクトレンズを使用している場合、
敢えて度なしカラコンを選ぶことも考えられます。
だてメガネをファッションに取り入れる場合、
度なしで好みのレンズを選び、だてメガネを度入りメガネにするのです。
(「だてメガネ」と書いていますが、こうなると、もはや・・・だてメガネではなくなっていますね)

 

度なしのカラコンは、ドラッグストアの店頭で購入することもできるため、
視力が弱い場合は上記のような工夫をすることで、
より手軽にカラコンを取り入れることができます。
また、度なしカラコンはその名の通り「度がない」……
つまり視力矯正の要素がありませんので、その分お安く手に入れられます。

 

度ありカラコン購入の際は、処方箋を手に入れよう

また、度ありのカラコンを購入する際の注意点は、原則的に処方箋が必要であることです。
通販サイトなどで処方箋が不要な場合もありますが、自分でも気づかないうちに
視力が変化していることがあります。 コンタクトの度については、数が大きいと
視力が弱いのかというと、そういうわけではありません。
粘膜に直接乗せるものなので、やはり眼科医の診察を受け、
処方箋を発行してもらったほうが確実です。
「1年前にこれぐらいの度数だったから、今回も同じでいいかな」と安易な気持ちで
通販購入すると、まったく度が合わずに視界がぐらぐらになり、
よく見えないどころか頭痛の原因になってしまい、日常生活もままらない、
ということもあり得ます。
そうなってきますと、カラコンでおしゃれをする以前の問題になってしまします。
快適にカラコンでのおしゃれを楽しむためにも、
自分の視力を正確に矯正してくれる度数を選ぶようにしましょう。

 

度なしカラコンを使う際にも眼科医の診察を受けよう

度なしカラコンについては先ほども述べたとおり、ドラッグストア等で
気軽に手に入れることができます。通販サイトを利用する際にも
処方箋の提出が原則的に必要ないため、瞳の状態について
気を配ることを忘れがちになってしまいます。
カラコンはあくまでコンタクトレンズであり、瞳の上に直接乗せるものです。
視力矯正を目的としないカラコン(度なしカラコン)も、
高度管理医療機器として登録されています。

 

体に直接関わる医療機器として、取り扱いに注意しなければならず、
注意を怠ると病気や失明の原因になるのです。

 

度なしカラコンを使っている場合も、定期的に眼科医の検診を
受けたほうが良いでしょう。