カラコン 色 デザイン

カラコンの色・デザインの選び方

 

具体的にどのような色を選んでいけば良いか、
迷う時もあると思います!

 

ポイントを押さえて、カラコン購入すると間違いがないですね。

 

 

 

なりたい瞳のイメージを明確に

カラコンをするからには、自分が目指すイメージがあるはずです。
「とにかく瞳を大きく見せたい」「黒目を強調できればいい」
「自分のファッション傾向に合う色を見つけたい」など、
そのイメージを明確にしてみましょう。

 

どのようなイメージを目指す場合も共通して言えることがあります。
着色がグラデーションになっているデザインのカラコンが断然お勧めです。
このデザインの場合、グラデーション部分の効果で、
もとの黒目とカラコンの着色部分をより自然に馴染ませることができます。
ブルーやグレーを始めとする「もともとの瞳の色とは違うカラコン」を使うときには、
グラデーションタイプを選ぶのが無難でしょう。

 

タイプ別カラコンの選び方

学校や職場にカラコンを着けて行きたいときは、ブラック系・ブラウン系を選ぶのがお勧めです。
ナチュラルに目の雰囲気を盛れますので、少し規則の厳しい職場や学校に通っている場合でも、
バレにくくおしゃれが楽しめます。

 

ギャル系ファッションにカラコンを用いる場合、目をキラキラさせる効果のある
カラコンを選ぶのがお勧めです。
ギャル系ファッションにはアイメイクを盛ることがなんといっても命です。 
つけまつげやアイライン、アイシャドウを強めに乗せても、
カラコンの効果でしっくり馴染ませることができるでしょう。

 

「愛され女子」「モテ系女子」を目指すなら、清楚で目立たないながらも
瞳を際立たせるデザインのものがお勧めです。
ちなみに世の中の男性は、黒目がちよりも
ブラウン系の瞳を好むことが多いと言われています。
ナチュラルに可愛らしく決めたいなら、
ブラウンでグラデーションの入ったものをベースに選んでみてください。

 

髪色別でも似合うカラコンの色は異なってきます。
しっかりした黒髪の場合、カラコンの色をブラックにすると、
目線がキツく感じられてしまいます。カラコンはブラウンを選ぶことで印象が柔らかくなります。
黒髪でもナチュラルなブラックだと、ブラック系のカラコンも違和感なく馴染むでしょう。
茶髪の場合、ブラウンのカラコンを選ぶのが無難です。
茶髪+ブラックのカラコンですと、少し浮いてしまいます。
金髪の場合ですが、ブルーやグレーのカラコンを選ぶことで、
流行のハーフ顔に近づくことが出来ます。

 

今回は、カラコンを選ぶ際のデザインや色について、
一般的な傾向を含めてご紹介しました。
上記の選び方に限らず、自分のファッション傾向や
目指す顔立ちをじっくり研究されてはいかかでしょうか。